Q1.   平等院は何宗ですか?

既存のどちらにも属さない単立寺院です。
そして、平等院には浄土宗の浄土院と天台宗系の最勝院があり、両寺で管理しています。

Q2.   平等院はいつ創建されたのですか。

永承7年(1052年)俗に言う末法初年に、藤原頼通が寺院に改め、平等院と号しました。

Q3.   平等という言葉がなぜついているのですか?

仏の救済が平等ということを意味します。
そして、仏の平等を光で顕わします。 平等院は光のお寺なのです。

Q4.   鳳凰堂が10円硬貨に選ばれた理由・選ばれた年を教えてください。

日本の代表的な文化財で、建物に特徴があるからです。昭和26年に選ばれました。

Q5.   鳳凰堂は寝殿造りですか?

違います。寝殿造は南向きで園池に臨み、寝殿から回廊を抜け対屋を通って釣殿に行けますが、
鳳凰堂は東向きで左右の回廊は装飾のためで歩けません。

Q6.   鳳凰堂は以前いつ修理されたのですか?

鳳凰堂は明治35年から40年、昭和25年から32年、平成24年から26年に大掛かりな修理が行なわれました。

Q7.   鳳凰堂はどちら向きですか?

東向きに作られています。朝日を正面に受けます。

Q8.   鳳凰堂の大きさは?

高さ(鳳凰を除く)約13.5m、幅(南北)約47m、奥行き(東西)約35mです。

Q9.   翼廊の目的は何ですか(何の為に)?

阿弥陀如来の宮殿をモチーフにしたデザインです。実用性はありません。

Q10.   阿弥陀如来の特徴で耳の長さ・螺髪・ひげ・白毫などなぜあるのですか?

それらは如来が人間を超越した存在であることを示す32の大きな身体的特徴のひとつです。
阿弥陀如来坐像の画像と詳しい解説はこちらでご覧いただけます。

Q11.   雲中供養菩薩の持っている楽器の種類は?

鼓、笙、琴、琵琶など18種類の楽器を奏でています。
雲中供養菩薩像の画像と詳しい解説はこちらでご覧いただけます。

Q12.   阿弥陀如来坐像の光背に懸けてある化仏について教えてください。

頭頂に智拳印を結んだ大日如来と飛天です。12光佛の化身ともいわれます。

Q13.   左右の鳳凰の違いは何処ですか?

鳳凰は、鳳という雄と凰という雌のつがいを云いますが、平等院は区別がありません。

Q14.   平等院の藤の花の樹齢は?

約280年といわれています。

Q15.   平等院の草花を教えてください。

4月後半から5月上旬に藤、つつじ、五月は水蓮、ハス、紅葉、サザンカ、つばきなどがあります。